« 遅ればせながら | メイン | 大型表示器実験その4 »

2007年1月 5日 (金)

【試作】よーいドン!

さて、気が多い奴なのか、またまた違うものの原理試作を作ってみました。

別に安く作らなければいけないという要求があるわけでもないんですが、またもや100円ショップのお世話になりました。今回は、園芸用の小型の土起こしとフキン掛けです。

Start2 それらを組み合わせてこんな感じになりました。

転がっている状態で何だか解る人は相当勘がいいんじゃないかと思いますが、背景が雪ってのがヒントですね。

Start1 そこで、コイツを雪にブッ刺します。とこんな感じ。

これで解りますかねぇ。そう。スキーのスタートです。ちょっと間にあうかどうか怪しいんですが、今度スキーのポール合宿があるので、簡易タイム測定器でも作ってみようかなぁと思って、まずはスタート地点の原理試作です。

Startup 一応、これでスイッチでLEDをつけてみて、ちゃんとオンオフするのも確認できました。

ま、スイッチ部分は家でも確認してあったので、今回のチェックのメインは「ゲレンデに刺さってちゃんと立つのか??」でした。とりあえず、今くらいの雪なら大丈夫そうでした。

コメント

コメントを投稿